伊賀観光

県内旅行最大7000円補助【三重県の地域観光事業支援の最新情報を三重県民がまとめました】

県内旅行7000円割引

2021年4月1日から5月31日の期間、居住地と同一県内の旅行に対し最大7000円の補助が出る「地域観光事業支援」を実施すると観光庁が3月26日に発表しました!

県内旅行7000円補助の概要

実施期間 2021/4/1〜2021/5/31(準備ができ次第開始)
補助の対象 居住地と同一都道府県内の旅行・感染状況がステージ2以下
補助額 1人1泊あたり最大7000円

準備が出来た都道府県から順次開始とのこと。

自治体が発行している居住地限定クーポンを公式サイトで確認

じゃらんクーポン特集へ
自治体とのクーポン提携数がダントツで多いのはじゃらん
楽天トラベル「ご当地クーポン特集」

Yahoo!トラベル「クーポン」
JTB「割引クーポン特集」
近畿日本ツーリスト「都道府県応援プラン&クーポン」
日本旅行「都道府県応援割」
るるぶトラベル「お得な割引クーポン」
ゆこゆこ「都道府県別キャンペーン」
一休.com「割引クーポン」

 

県内旅行最大7000円補助についての詳しい条件

2021/3/26現在の情報です

県内旅行最大7000円補助の対象

  • 感染状況が落ち着いているステージ2相当以下の都道府県
  • 居住地と同一都道府県内の旅行

いずれも満たしている必要があります。

感染状況のステージの確認はこちらのサイトがわかりやすいです。

Yahoo!ニュース「新型コロナ感染状況のステージと6指標」

補助額は1人1泊あたり最大7000円

「支援内容など制度設計は全て都道府県において決定」と観光庁の資料に記載があるので、都道府県によって条件は異なると思われます。

最大7000円割引の条件

  • 宿泊の場合:1人1泊あたり最大5000円(商品代金の50%上限)
  • 日帰りの場合:旅行代金1人あたり最大5000円(商品代金の最大50%)
  • 地域限定で旅行期間中に使用可能なクーポン券の発行などを実施する場合はさらに最大2000円の補助

県内旅行最大7000円補助はいつからいつまで?

  • 4/1以降準備ができた都道府県から順次開始
  • 5/31(6/1チェックアウト)まで実施
  • GoToトラベルの再開が遅れる場合は延長予定



県内旅行の補助は三重県は定期的に独自に実施しています

2021/4/1 21時時点では三重県の県内旅行補助に関する情報の発表は見つけられませんでした。

直近ですと、2021/3/30まで「みえ得トラベルクーポン」という名称で三重県民限定割を実施していました。

期間 2021/3/30(火)宿泊分まで
日帰りは3/30(火)まで
宿泊割引概要 1人10000円以上の旅行商品購入時に
・平日一人一泊6500円割引
・休日一人一泊5000円割引
日帰り割引概要 一人6000円以上の旅行商品購入時に3000円割引
(三重県旅行業協会加盟店での申し込みのみ対象)

みえ得トラベルクーポンの申し込み先リスト

おそらく、4/1以降に始まる県内旅行の最大7000円補助も以下の旅行会社を通じての申し込みになる可能性が高いと思われます!

VISIT三重県

三重交通が運営。発行枚数が一番多いのはこのサイトだが、クーポン取得後に宿泊先へは電話で申し込む必要があるのがデメリット。

わたしは、他のクーポンとの併用やたまったポイント消費も一緒にできる旅行予約サイトを利用しています。

いがりんく
いがりんく
ネット予約でクーポンが終了していたら、VISIT三重県で申し込む。いつもこの手順でやってます。

JTB(るるぶトラベル)

クーポン取得後そのまま予約手続きへ。

クーポンを取得していても、利用枚数が終了次第使えなくなるので注意!

近畿日本ツーリスト

近畿日本ツーリストの店舗からの予約も可能。

じゃらん

↑じゃらんご当地クーポン特集へ

以前はじゃらんでも三重県民限定のクーポン配布を実施していました。

いがりんく
いがりんく
地域限定クーポンに限らず、割引額大きめのクーポンがよく出ているのでぜひこまめにチェックを。

県内旅行7000円補助(三重県)まとめ

会見で赤羽大臣は「安心して観光を楽しめる状況が大事だ」と話していました。

GoToトラベル再開は6月以降になる見通しのようです。

都道府県からの情報を確認し、旅行先の施設のルールを守りつつ楽しい旅行ができるといいですね。

GoToや補助を気にせず
ちょっとリッチなホテルに泊まりたい。

そんなワガママを叶えるコツはこちら↓