伊賀観光

GoToトラベルキャンペーン 還付金申請の手続き方法!実体験レポあり

GoToトラベルキャンペーン還付手続き

2020/8/3現在判明しているGoToトラベルキャンペーンの還付金申請手続きについてまとめています。

重要!支払方法によって申請先が異なります

  1. 旅行予約サイトで支払が完了している
    →申し込んだ旅行サイトへ申請
    【手順は未発表】
  2. 宿泊先へ直接支払いをした(現金・クレジット等)
    →GoToトラベル事業事務局へ申請
まず知っておきたい!

申請は時期や旅行会社によって異なります

右へスクロール

予約した日 還付(割引) 割引・クーポン
7/27~
旅行会社の準備ができるまで
申込者が申請
→還付金受取
旅行代金の割引のみ
7/27~
旅行会社の準備ができ次第
販売店・宿泊施設による
割引
旅行代金の割引+
準備が整い次第地域共通クーポンの利用

じゃらんでキャンペーンクーポン発行前に予約した旅行に行って来ました。

このあと還付申請の例を紹介してまいります!

知りたい項目へすぐに移動

宿泊の場合の補助範囲を知りたい

日帰りの場合の補助範囲を知りたい

GoToトラベルが申し込める旅行会社を知りたい(別ページへ)

GoToキャンペーン還付金申請の実体験レポ

自分の在住する県・市内へGoToキャンペーンを利用して宿泊し、必要書類を入手しました。

その時の体験談を記します。

書式や手順は宿泊施設によって異なります。あくまで流れを知る参考としてご活用ください。

場所はメナード青山リゾート「ホテルシャンベール」です。

筆者の予約手段

じゃらんでネット予約
GoToキャンペーン割引実施前に予約
決済方法は現地支払いを選択

GoToキャンペーン還付書類

従業員さん全員フェイスシールド着用、入り口もしくはカウンターでの検温、大浴場の人数制限などしっかり対策されている印象を受けました。

チェックイン

  1. GoToキャンペーンを利用するかどうかを尋ねられる
    →もちろん「はい」と回答
  2. 申込者の身分証明書を提示
    免許証・健康保険証など住所が分かるもので対象者か確認
  3. 事後還付申請書と口座確認書も必要か尋ねられる
    自分で書いて事務局に提出するのに必要です。
    PDFでダウンロード可能だが、自宅に印刷する環境が無い場合は宿泊施設でもらっておくのがベスト!

チェックアウト時に書類を受け取り

GoToキャンペーン還付書類
もらった書類

①支払い内訳が分かる書類GoToキャンペーン還付書類事務局で準備された書式もあるが、支払い内訳が分かればどんな書式でもOK。

還付の対象になるのは予約時の内容に対する宿泊料金。この場合、1泊2食付きだったので食事代も還付対象。

一方、夕食で追加したドリンクや入湯税については対象外になります。

いがりんく
いがりんく
何より嬉しいのはクーポン割引前の宿泊料金で還付額が算出される点!

例えば
宿泊料金3万円-クーポン1万円=2万円の35%
ではなく宿泊料金3万円の35%が還付されます。

※この宿泊では三重県民限定のクーポンを利用しました。

②宿泊証明書GoToキャンペーン還付書類こちらはGoTo事務局の書式。内容に相違無いか確認の上、受け取りました。

③事後還付申請書
④口座確認書GoToキャンペーン還付書類チェックイン時に依頼した資料。

こちらは自分の情報を書き込む必要がある書類なので帰宅後に書きます。

必要事項については後述の
GoToトラベルキャンペーン還付金申請に必要な書類は?
にて詳しく解説。

書類の提出

受付は8/14スタート、書類送付先も明らかになっていないので記入を済ませていつでも送れるようにしてあります!

※手続き手順が明らかになったらこちらにも追記します。

GoToトラベルキャンペーン還付金申請に必要な書類は?

ここでは代金を直接宿泊施設へ支払った場合の事務局への手続きについて記していきます。

GoToキャンペーン事務局のホームページはこちら
GoToトラベル事務局ホームページへ

GoToトラベルキャンペーン宿泊旅行で必要な書類

あわせて5点!入手方法が異なるので旅行前にチェックを。

宿泊施設で入手
  1. 支払内訳が分かる書類
    領収書(原本)など
    「支払内訳が分かる書類」は日本旅行業協会にテンプレートがありますが、明細が分かれば書式は問わないとのこと。
  2. 宿泊証明書
    宿泊時に宿泊施設から入手
    「宿泊証明書」は日本旅行業協会にテンプレートがありますが氏名・宿泊日・宿泊人数などが分かれば書式は問わないとのこと。

こんなときどうなる?

夕食の時に注文したビール等、予約時に含まれていない飲食や物品購入は対象外です。

それを区別するために「内訳がついた書類」が必要!

チェックアウトの時に慌ただしくならないよう、事前にGoToキャンペーンを利用することを伝えておく方がいいかも知れませんね!
自分で準備
  1. 事後還付申請書(写真右)
  2. 口座確認書(写真左)
  3. 口座番号を確認できる書類(通帳またはカードの写し)
  4. 住所を証明できる書類(運転免許証・健康保険証など)
  5. 前項目に掲げる書類のほか申請に係る旅行の事実を確認するために必要な書類として事務局が指定するもの【例などなく現在は不明です】

①②は日本旅行業協会のホームページまたはGoToトラベル事務局ホームページからダウンロード可能もしくは宿泊施設でも準備してもらえます。

プリントできる環境が無い場合は宿泊施設での依頼をお忘れなく

それぞれ記入事項は?

※旅行者名(予約代表者)と返金口座の名義は一致している必要があります!

①事後還付申請書

  • 旅行者名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 予約方法
    宿泊施設へ直接or予約サイトいずれかにチェック
    予約サイトの場合サイト名の記入も必要
  • 宿泊施設名
    都道府県名の記入も必要
  • 予約日
  • 旅行期間
  • 人数
予約日って覚えていないことが多いかも。ネット予約なら申込画面で確認OK!電話の場合はメモ必須ですね。

②口座確認書

  • 旅行者名
  • ゆうちょ銀行またはその他金融機関の口座番号
  • 口座名義人

③口座番号を確認できる書類
④住所を確認できる書類

書式はありません。

送付先は?

GoToトラベルキャンペーン特設サイトが開設されていますが、送付先については未発表です(8/3現在)

受付が8/14からなのでそれまでには発表されると思われます。

送り先は観光庁では無いと記載されています。発表まで準備してお待ちください。

GoToトラベルキャンペーン日帰り旅行で必要な書類

日帰り旅行についても対象ではありますが、何らかの方法により実際に旅行したこと等を
証明する書類が提出されることが還付の大前提であり、証明ができない場合は還付がで
きない可能性があります。観光庁GoToトラベルQ&Aより

何らかの方法と書かれているのみで、具体的な例は挙げられていません。。

 

GoToトラベルキャンペーン還付金申請の手続き方法

現地で支払った場合

申請方法

郵送
※配達状況の追跡ができる方法で行ってください。還付取扱要項に書かれています(7/30現在)

追跡ができる方法の一例を郵便局の場合でご案内。

特定記録郵便

  • 郵便の引き受けを記録
  • いつどの郵便局から発送したかが証明できる受領書が受け取れる
  • インターネット上で追跡可能
  • 郵便料金+160円

レターパック

  • レターパックライト
    郵便受けに配達/370円
  • レターパック
    手渡し/520円
  • いずれもインターネット上で追跡可能
還付方法

口座振り込み

旅行予約サイトで先に支払いを済ませた場合

その旅行会社の案内に従って手続きが必要です。

GoToトラベルキャンペーン還付手続きを受けられる対象は?

gotoトラベル還付金の対象は

宿泊と日帰り、それぞれの対象について観光庁GoToトラベル事業関連情報>よくある質問に基づいて解説していきます。

 

【宿泊・日帰り共通】対象外について

7/17現在判明している内容

  1. 感染対策が徹底できず登録外となる宿泊施設
  2. 東京着の旅行
  3. 東京発の旅行
    東京都にお住まいのみなさま
  4. 若者・高齢者の団体旅行
    国内宿泊、パック旅行、日帰りツアー

④については「多様で、細かい線引きは難しい」とし、実施の可否、割引商品として発売するかは、旅行業者の判断に委ねる方針に。

宿泊旅行の対象について

割引額:国内旅行代金の2/1相当のうち70%分
=旅行代金の最大35%分
上限額:1泊2万円(地域共通クーポン分含む)/泊数制限なし
対象期間:7月22日(水)出発の旅行から

こんなパターンはどうなる?

対象期間前からの旅行
例えば7月21日出発など開始期間以前からの出発の場合パッケージツアーは対象外に。

7/21泊 Aホテル 7/22泊 Bホテル
パッケージツアー 全体として支援対象外

パッケージツアー旅行商品は、7月22日以前と以後に相当する旅行代金を 区別して確定できないため、全体として支援の対象外

 

7/21泊 Aホテル 7/22泊 Bホテル
個人手配 支援対象外 支援対象
還付金申請可

例えば、旅行期間中の各日の宿泊を別個に予約している場合については、7月22日以降の宿泊分は対象となる。(7月22日以降の旅行代金を区別して確定できるため、支援の対象 )

要注意!
換金性の高いQUOカード付きプランは対象外になります。

GoToトラベルキャンペーン日帰り旅行の還付申請対象は?

割引額:国内旅行代金の2/1相当のうち70%分
=旅行代金の最大35%分
上限額:1日1万円(地域共通クーポン分含む)
対象期間:7月22日(水)出発の旅行から

GoToトラベルキャンペーンの日帰り旅行の定義

以下の①②を満たしている日帰り旅行が対象

  1. 同日中に発地に戻ることが予定されている運送サービスを含む
    例:往復鉄道切符・日帰りバス
  2. 旅行先で、運送・宿泊以外の旅行サービスを含むこと
    旅行サービスとは体験や食事付き観光プランなどのことを指す。

詳しい定義は観光庁のGoToトラベル「よくある質問」のページへ。

こんなパターンはどうなる?

×対象外 鉄道乗車券+リフト乗車券など、交通+交通のセット商品

×対象外 フリー切符のみ

×対象外 GoToキャンペーン、ぷらっとこだま・青春18きっぷも対象外
(交通のみのため。もしツアーの中に組み込まれているものがあれば対象になることも)

ある地域内(フリーエリア)での自由な乗降を認める周遊切符については、宿泊旅行の際の現地での滞在の際の利用の可能性も高いことから、これを日帰り旅行として支援することはできない。

〇対象  出発地からの往復切符がセットになった周遊切符
(ただし食事・観光など交通以外のサービスが含まれていること)

フリーエリアでの自由な乗降を認める周遊切符に加えて、出発地からフリーエリアまでの往復乗降券をセットにしたプラン(例えば、A駅発着で、B地区エリア乗り放題の周遊切符と、現地のB地区での食事や観光体験等をセットにしたプラン)については支援対象となる。

〇対象  高速道路周遊パス+体験型アクティビティ・グルメなどの日帰り旅行プラン

×対象外  高速道路周遊パス(エリア内乗降自由なパス等)のみでは対象外

 

もう一度チェック
  • 補助の対象にあてはまる旅行ですか?
  • 必要な書類の準備はOKですか?

まだ詳細が分からない中ではありますが、準備を整えてぜひ楽しい旅を。

GoToトラベル対象の旅行を取り扱っているサイトをまとめています。

gotoトラベル旅行会社一覧
GoToトラベルキャンペーン、旅行会社リスト【楽天・じゃらん・ヤフーもOK】GoToトラベルキャンペーンの取り扱いがある旅行会社をリストアップ。じゃらん・楽天トラベル・ヤフートラベルをはじめとした各社の特集ページへのリンクもあり。独自キャンペーン・最新情報が入り次第更新しています!...